So-net無料ブログ作成

第73回、74回「平成紅梅亭」収録 [講談]

080916_1953~02.jpg
プログラムは、
三遊亭白鳥「ナースコール」
旭堂南湖「さやま遊園」
笑福亭三喬「月に群雲」
三遊亭小遊三「堀の内」
中入り
三遊亭好楽「三年目」
三遊亭楽太郎「猫の皿」
桂ざこば「首提灯」
中入り
神田山陽「情け相撲」
笑福亭鶴光「寝床」
桂小米朝「親子茶屋」

読売テレビに到着すると、お決まりのようにガードマンに止められる。
南湖「平成紅梅亭です」
ガードマン「観覧者ですか?」
南湖「出演者です」

楽屋に挨拶に行くと、なぜか松尾貴史さんがいた。
驚きつつも、芸大の後輩であることを伝える。
その昔、松尾貴史さんが司会をしていた深夜番組「すとらびん式」というのがあって、高校時代にハガキを送って採用されたりした。
ご本人にお会いして感動。

メイクをしてもらい、舞台へ。
持ち時間15分。
思い起こせば、13年前の第1回「平成紅梅亭」は客席にいました。
第73回目にしてようやく舞台に上がることが出来ました。
感慨深いです。
私が下りて、次の出番、三喬さんが私の着物について、舞台上であれやこれや。
放送ではカットされると思う。

全部で4時間の収録。
大入り袋も出る。
終わってから、山陽さんやお友達と一緒に打ち上げ。
大いに盛り上がって、楽しく。

放送・読売テレビ
9月30日(火)深夜2時29分から
三遊亭白鳥「ナースコール」
旭堂南湖「さやま遊園」
三遊亭小遊三「堀の内」
三遊亭好楽「三年目」
桂ざこば「首提灯」

10月1日(水)深夜2時20分から
笑福亭三喬「月に群雲」
神田山陽「情け相撲」
笑福亭鶴光「寝床」
三遊亭楽太郎「猫の皿」
桂小米朝「親子茶屋」


共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。